事業内容[PWO工法]

  • HOME
  • 事業内容
  • コート剤仕様

コート剤仕様

浸透型PWOコート

PWO OXC-341シリカ系浸透性吸水防止剤
劣化および吸い上げを防止を目的とした石材全般の保護
PWO OXC-340シリカ系浸透性強化復元剤
風化した石材の強化
PWO OXC-330フッ素系シリコン吸水防止剤
自然色仕上げを目的とした御影石全般の保護
PWO OXC-102W水溶性珪酸塩系強化吸水防止剤
自然色仕上げを目的とした吸水性のある石材、レンガ、および砂岩の汚れ防止
PWO OXC-BIOPWOコート混合用防カビ・防藻剤
 

浸透型PWOコートの効果

新築施工の場合
濡色染みに対し保証いたします。
壁面:5~7年
床面:3~5年
但し、現場状況によっては出来ない場合があります。

浸透型PWOコートの特長

PWO OXC-341

PWO OXC-341はシリカを主成分とした、コンクリート、タイル、御影石、およびライムストーン専用の溶剤系の浸透性吸水防止剤です。これらに塗布することで石材内部に深く浸透し、極めて耐久性・耐候性の高い浸透防汚層を形成し、汚れや吸水などに起因する割れおよび風化のようなトラブルから長期にわたって保護します。

PWO OXC-340

PWO OXC-340はシリカモノマーを主成分とした溶剤系の石材強化剤で、環境劣化により風化しているコンクリートおよび石材の内部に浸透して硬化し、強度を大幅に向上させます。主成分が低分子量モノマーであるため、塗布することで奥深くまで浸透します。浸透したシリカモノマーは空気中の酸素や湿気などと反応してガラス状のシリカゲルを形成し、コンクリートや石材の微細孔および毛細管を埋めることで石材を強化します。劣化の進んだコンクリートだけでなく新設コンクリート製品にもお使いいただけ、強度を向上させることが出来ます。

PWO OXC-330

PWO OXC-330はフッ素およびシリコンを主成分とした御影石専用の溶剤系の浸透性吸水防止剤です。御影石に塗布することで石材内部に深く浸透し、極めて耐久性・耐候性の高い浸透防汚層を形成し、石材を汚れや吸水などに起因する割れおよび風化のようなトラブルから長期にわたって保護します。またコートは自然色ですので、もとからあった石材のイメージを保ったまま仕上げることが出来ます。

PWO OXC-102W

PWO OXC-102Wはシリカおよび無機質ケイ酸塩を主成分とした水溶性の浸透性吸水防止剤です。吸水性のある石材に塗布することでコート剤が内部まで浸透し、極めて耐久性の高い防汚層および防水層を形成します。 本製品により形成される防汚層は硬度が高く耐摩耗性に優れ、摩耗による石材からの粉塵の発生を抑えることができます。また石材やコンクリートの劣化の原因となる二酸化炭素や酸性雨などから保護します。 さらに本製品は経年による石材の劣化を抑えると共に石材を強化し、吸水性の高い石材であるライムストーン、レンガ、素焼きタイルなどの濡れ色防止処理およびエフロレッセンス防止処理にも効果的です。仕上がりは自然色であるため、もとからある石材のイメージをそのまま保つことが可能です。

コンクリート用 浸透型PWOコート

PWO OXC-342シリカ系浸透性吸水防止剤
コンクリート
PWO OXC-370ABシリカ系浸透性吸水防止剤
コンクリート

コンクリート用 浸透型PWOコートの効果

PC板コンクリートの場合
PWOコート塗布施工する場合、現場施工よりPC工場での施工が、平置きする事で、コート剤が十分にコンクリート表面に塗布されます。

コンクリート用 浸透型PWOコートの特長

PWO OXC-342

PWO OXC-342はシリカを主成分としたコンクリート専用の溶剤系の浸透性吸水防止剤です。コンクリートに塗布することでコンクリート内部に深く浸透し、極めて耐久性・耐候性の高い浸透防汚層を形成し、コンクリートを汚れや吸水などに起因する割れおよび風化のようなトラブルから長期にわたって保護します。またコートは自然色ですので、もとからあったコンクリートのイメージを保ったまま仕上げることが出来ます。特にコンクリートおよびその2次製品の保護に最適です。 PWO OXC-342が形成する防汚層および防水層はフィルムを形成しておらず、撥水性がありながら通気性を保持しております。気体となった湿気などがコンクリート内部に止まることはありません。

PWO OXC-370AB

PWO OXC-370ABはシリカを主成分とした2液性の溶剤系コート剤および硬化剤です。コンクリートに塗布することで内部に浸透し、鉛筆硬度8、モース硬度2.5~3の極めて強固な防汚層を形成すると共にコンクリートを強化します。またコンクリートのカラーコートで使用するコートでもあり、顔を添加することでコンクリートに染め付けをすることが可能です。一般的な塗料と比較して、塗膜のふくれ現象および割れなどが発生しにくい製品です。顔料を含まない場合はクリアコートとして石材全般でも使用可能です。

塗膜型PWOコート

PWO OXC-334フッ素系珪素樹脂汚れ防止剤
石材全般の汚れ防止および表面劣化防止
PWO OXC-345 AB高重合フッ素樹脂汚れ防止剤
石材全般の汚れ防止
PWO OXC-370C極薄塗膜汚れ防止剤
石材全般の汚れ防止

塗膜型PWOコートの効果

ご注意ください
塗膜型PWOコートは、浸透型PWOコートの塗布後の塗布施工となります。

塗膜型PWOコートの特長

PWO OXC-334

PWO OXC-334はフッ素およびシリコン樹脂を主成分とした塗膜型汚れ防止剤です。コンクリートおよび石材に塗布することで耐候性の高い超極薄の塗膜 (0.2~0.3 μm) を形成します。この塗膜は石材に対し て撥水作用を与えて石材への汚れの付着を防止し、汚れが付着しても簡単に洗浄出来るになります。

PWO OXC-345 AB

PWO OXC-345ABは高重合フッ素を主成分とした2液性の塗膜型汚れ防止剤です。弊社のプライマーを塗布後に使用することでコンクリートを含むあらゆる石材に強く密着します。PWO OXC-345ABは鉛筆硬度で3Hと固い一方で、素材の伸縮にもある程度対応します。特にバーナー仕上げの御影石に塗布することで汚れの付着を防止し、付着しても簡単に洗浄できるようになります。

PWO OXC-370C

PWO OXC-370Cは無色透明低臭溶剤系でシリカを母体とした非常に対候性及び耐久性の良好な極薄塗膜の汚れ防止です。
石材・タイル・コンクリートの用ととしては表面の汚れ防止及び劣化防止で、塗布された塗膜は非常に硬く、又素材感を失わずいつまでも綺麗に保ちます。塗膜の硬度は8H(鉛筆硬度)と非常に硬く、耐摩耗性に優れる等、の特徴を有しており、特に重歩行の場所に適しています。
PWO OXC-370Cはシングルコートとしてもご使用可能ですが、PC-PM(プライマー)を下地処理することにより違和感の少ない自然な仕上がりを形成させる事が出来ます。特に床の汚れ防止に等においては、汚れが付着しても簡単に洗浄できる様な耐久性のある効果を与えます。

このページのTOPへ