PWOについて

  • HOME
  • PWOについて

はじめに

昨今、建築材にて石材が多種多様に使用されております。これは石材の持つ意匠性が主たるところであると思われます。
また、近年石材調達においては、安価にて手に入れやすい中国材が多く、これらにより品質の安定供給というのが難しい状況になっていると聞きます。
その他、新築時にヨーロッパや、国内にて切り出し加工された高価な石材が、数十年の経過の中で、風雨により意匠性が浸食されているのも見受けられます。
これらの石材への長期美観の維持・損なわれた意匠性の再生維持を、弊社PWO工法にてご提案いたします。

PWO

[ 力+打ち勝つ ]
汚れに打ち勝つ力! 経年劣化に打ち勝つ力! を目的としています

STRENGTH 3
PWOの強み

1800件以上の施工実績

施工実績1800件以上の経験から、最適な洗浄剤・コート剤を選択し、石材における様々なトラブルに対応することが可能です。

施工実績

  • 花王大阪事業場ビル
  • エキスポ
  • メイチカ(名駅地下街)
  • ミキモト 等

施工実績

石材に対する豊富な知識

石材はその生成過程、含まれる不純物の含量や種類により多種多様に分類されています。また、石材に付着する汚れも曝されている環境に応じて多種多様なものがあります。石材か汚れのどちらか、または両方に関する正しい知識がない業者に依頼された場合、洗浄の過程で石材を痛めてしまい美観を大きく損なうといった事例もよく聞きます。

また石材を保護する目的でコートを行う場合においても、石材やコート剤についての知識が無いために、石材の種類や性質を考慮せずに市販のコート剤を塗布してしまいがちです。その結果、塗りムラや数日内での剥離現象が起こってしまい、大きく美観を損ねてしまいます。弊社では多種多様に存在する石材に対する豊富な知識、または各種石材に対応したコート剤を取りそろえており、豊富な知識と確かな技術で石材の再生維持を行います。

石材に対する豊富な知識

製品塗布[事前防止]対策の提案

トラブル発生後の問題解決も数多くご依頼いただいておりますが、石材切り出し加工後、石張り前に、浸透性吸水防止コート剤「PWOコート」を弊社工場にて塗布し、施工時の美しい状態を維持する対策も承っております。構造物の耐久年数は大幅に向上し、それらにかかるメンテナンスも容易になります。

製品塗布[事前防止] 施工事例

  • 天神123プロジェクト
  • 川重岐阜新総合ビル工事
  • 赤沢食品株式会社本社ビル建築工事 等

製品塗布[事前防止]

このページのTOPへ